>
法人紹介

法人紹介

 

社会福祉法人保健福祉の会のあゆみと運営理念
 

 当法人は、『公益社団法人京都保健会』の事業所であった三つの保育園が多様な保育需要に応え、社会福祉事業法の基本理念と児童福祉法にもとづいた保育園運営を行っていくために、平成10年3月26日設立しました。

保育にあたっては「こどもの権利条約」を実践し、一時保育、日曜・祝日保育、緊急入所などの保育サービスの整備を行い、地域の子育てネットワークの拠点となるよう実践しています。
 また、法人設立後は、多面的な社会福祉事業に取り組み、地域における必要な福祉サービスを総合的に提供する法人として事業を行うことを目標とし、地域の皆さんと共に一歩づつ歩み続けています。

 

 平成12年4月 介護老人保健施設西の京を京都民医連、地域、関係団体の協力を得て開設

 平成15年5月 児童デイサービスパーチェを開設

 平成15年12月 ケアステーション虹の家(亀岡市で居宅介護支援事業と訪問介護事業)を開設

 平成16年9月 児童デイサービス第二パーチェを開設

 平成23年8月 特別養護老人ホーム都和のはな、認知症高齢者グループホーム都和のはなを開設

 平成26年10月 パーチェ梅小路(児童発達支援事業・放課後等デイサービス)を開設

 平成27年4月 青い空保育園を開園(京都市立吉祥院保育所の移管)

 

  私たちの法人がめざすものは、以下の通りです。

○子ども、高齢者、障がいをもった人たちが、安心して住み続けられる福祉のまちづくりを目指します。

○保育園や高齢者施設・障がい児の療育施設等、同じ願いをもつ地域の人たちと共同の輪をひろげ、福祉の充実を目指して運動を進めます。

○子ども達や利用者の人権を守り、職員を守り、地域の財産である事業所を守ります。そのために、職員の専門性を高め、職員・利用者とともに民主的運営を目指します。

○平和や環境にも目をむけ、全ての人たちが安定した生活が出来るよう努力します。
                                         
                                        社会福祉法人 保健福の会
                                        理事長 上田 裕子